adamomanのこだわりブログ

特撮ヒーロー、アメコミヒーローを中心にこだわりを語るストライクゾーンの狭すぎるブログ

【アベンジャーズ/レゴ】アイアンマンのホール・オブ・アーマー【LED電飾(ライトアップ)版】レビュー

今回は久しぶりにレゴレビュー。 「アイアンマンのホール・オブ・アーマー」! レゴ(LEGO) スーパー・ヒーローズ アイアンマンのホール・オブ・アーマー 76125 ブロック おもちゃ 男の子 発売日: 2019/04/01 メディア: おもちゃ&ホビー 更にこちらの、 BRIK…

ウルトラマングレート第5話 悪夢からの使い〜闇に呑まれたスタンレーとジャックの葛藤、神々の隙間から覗く人間性〜

いよいよゴーデス編完結に向けた前哨戦、「悪夢からの使い」。 ある意味主役はスタンレー、で尚且つゴーデスの生態というものがおそらく最も丁寧に描写されたエピソードだったとも思う。悪魔に呑みこまれた親友の姿から、ゴーデスの生態も少し深掘りしてみた…

ベンアフレックこそ至高のバットマン〜バットマンはサイコパス〜ありがとうベンアフレック

子どもの頃、ヒーローってのはみんな単純に「いい人」みたいなくくりで捉えていた。 けれど、思春期に平成ライダーにどっぷり浸かって、正義が一つではないことを知って、バットマンビギンズでもう一度「バットマン」を捉え直して、仮面ライダーもバットマン…

駄作と呼ばれた傑作「仮面ライダー剣(ブレイド)」③「仮面ライダー」復権〜會川昇の挑戦〜

◆平成ライダーにおける「仮面ライダー」 ◆「仮面ライダー」にこだわった理由 ◆會川昇の挑戦 ◆初期設定の再固定 ◆仮面ライダーの資格 ◆平成ライダーにおける「仮面ライダー」 所謂「ブレイドらしさ」なるものがあるとすれば、平成ライダーでは既に薄まりつつ…

駄作と呼ばれた傑作「仮面ライダー剣(ブレイド)」②元々はレスキューポリス路線だった?

②元々はレスキューポリス路線だった? ◆仲間割れさせる気などなかったのでは? ◆注目すべき初期設定 ◆原点回帰とも言えるデザイン ◆詰め込まれた平成ライダーっぽさ ①ライダー同士は戦え ②謎は終盤まで引っ張れ ◆次第に見えてくるブレイドらしさ 前記事「①自…

駄作と呼ばれた傑作「仮面ライダー剣(ブレイド)」①自ら破壊しまくった設定と副産物たるオンドゥル語

平成ライダーの中でどの作品が一番好きか?と問われると 「クウガかなあ?いや、でも555も好きだぞ、響鬼もいいし…」と迷いがちだが、 「一番繰り返し見た作品は?」と問われれば即答できる。 仮面ライダー剣(ブレイド)だ。 このシリーズでは、「仮面ライダ…

ディスクで見るか配信で見るか〜Xデー(Blu-ray・DVD生産終了)に備えよ〜

本稿をお読みの方も、VOD(ビデオオンデマンド)=動画配信サービスを利用されているだろうか。 日本では2013年以降急速に拡大。ちなみに私はAmazonでの買い物ついでに「Amazonプライム」を利用している。 しかし動画の種類はHuluが豊富!だとかNetflixが一番面…

ウルトラマングレート第4話 デガンジャの風〜ゴーデスは何に取り憑いたのか?アボリジニの住む神々の世界〜

今回もウルトラマングレートのエピソードを扱うが、今回はこれまた曲者、「デガンジャの風」! しかし、グレートの作風を語る上である意味最も象徴的な本話。案外真面目に語られていないようなので、じっくりやってみたいと思う。 ちなみにCSでテレビ放送開…

ウルトラマングレート第3話 魅入られた少年(ゲルカドン)〜ジミーは死んだのか?〜

前回に引き続き、今回もグレートのエピソードを扱いたい。 とりわけ今回は非常に先鋭的なエピソードとなるため非常に難しかったが、そんな懐の大きい作品ほど、考察のし甲斐がある。深めれば深まるだけ、自分にとってその作品がより大切になる。 その意味で…

ウルトラマングレート第2話 凍てついた龍(ギガザウルス)〜神々による生命讃歌〜

過去何度か当ブログでも扱ってきた思い出の作品「ウルトラマングレート」。 日本を守る新たなウルトラマンがいなかった90年代、最新最強のウルトラマンは、ぼくらのグレートだった。だからこそ「思い出補正」も強いのかもしれない。 しかしそれを差し引いて…

神話になったウルトラマン〜ウルトラマングレートの魅力〜

『ウルトラマングレート』『ウルトラマンパワード』Blu-ray BOX、待望の発売決定! ◆原典の「隙間」を埋める描写 ◆ウルトラマンが現代社会に現れたら? ◆親子で楽しむ「新しいウルトラマン」 ◆神々の戦い ◆宇宙から来た悪魔 ◆原典の「隙間」を埋める描写 物…

やっぱりベンアフレックこそ至高のバットマン!〜「バットマンvsスーパーマン」で描かれた全く新しいバットマン像とは?〜バットフレック万歳

新たなスーパーマン像を描いた超大作SFアクション巨編「マンオブスティール」(2013年)。 マン・オブ・スティール(字幕版) 発売日: 2013/12/18 メディア: Prime Video その正統な続編にして、銀幕史上初となる二大ヒーローの競演が実現した「バットマンvsスー…

ウルトラマンゼット第3話「生中継!怪獣輸送大作戦」感想〜怪獣プロレスの復活〜ゴモラはかわいそうだったのか?

毎週感想を書く気はないが、ちょっとネット界隈が一時騒がしかったので今話のみ扱ってみたい。 ウルトラマンゼット第3話について、 「倒されたゴモラがかわいそうだ」 という声が上がったらしいのだ。 『ウルトラマンZ』第3話「生中継! 怪獣輸送大作戦」-公…

イデ隊員と僕ら〜ウルトラマンの根幹を揺さぶった天才発明家の苦悩〜

「ウルトラマン」に登場する防衛チーム、科学特捜隊。ムラマツキャップ率いる総勢5名のこのチームには、我らがウルトラマンに変身するハヤタ隊員、紅一点のフジ隊員、荒くれ者のアラシ隊員、そしてお調子者だが天才的発明家でもあるイデ隊員が在籍。彼らの息…

妖怪から怪獣誕生へ〜日本人の心を掴んだ「ゴジラ」とは?〜

戦後わずか9年後の1954年制作、大ヒットとなった伝説の怪獣映画「ゴジラ」(1954)。 ゴジラ 発売日: 2014/04/23 メディア: Prime Video すぐさまシリーズ化され、今や学校教科書にも載り、あのハリウッドも映画化。日本人なら誰もが知っている日本文化を象徴…

【仮面ライダークウガの魅力】②グロンギという「21世紀型の恐怖」/「究極の闇」とは?/35話ジャラジも恐れたクウガの怒り

グロンギには、それまでの「悪の組織」とはかなり異なった特徴があった。 ・独自の言語を用い、現生人類とのコミュニケーションはほぼ不可能。 ・ルールやモラルは厳正に統一されているものの、組織全員が同じ目的に向かう集団ではない。 ・現生人類を「リン…

【仮面ライダークウガの魅力】①超古代の戦士という設定とオカルトブームと先代クウガの謎

時は2000年。 斬新な設定、演出、大人顔負けの濃厚なストーリーで記念碑的作品となった平成ライダーシリーズ第1弾、「仮面ライダークウガ」。 既にその魅力は随所で語り尽くされているものの、当時リアルタイムで熱狂していた身としては、「ここだよここ!」…

ウルトラ兄弟の功罪〜なぜ新マンはぺったんこにしぼんだのか〜

◆カラータイマーを取られるとしぼむのは本当か? ◆ウルトラ兄弟という設定 ◆各作品が持つ「固有の作風」 ◆帰ってきたウルトラマン ◆ウルトラマンエース ◆ウルトラマンタロウ ◆ウルトラ兄弟の功罪 ◆カラータイマーを取られるとしぼむのは本当か? ウルトラマ…

「ウルトラマングレート」〜知ると見たくなる七つの事実〜

まずは是非こちらをご視聴あれ。 『ウルトラマングレート』『ウルトラマンパワード』Blu-ray BOX、待望の発売決定! ①オーストラリアの広大な自然を活かしたオープンセット ②主役の声優はあの人?! ③仮面ライダー剣は後半から面白くなったという方に ④美し…

オタクに育てられたオタク〜「リアル描写」絶対主義に染められた90年代〜00年代〜グレート、ガメラ、ティガ、クウガ、バットマン…復活したヒーローたち

◆80年代末、特撮冬の時代 ◆復活の90年代 ◆革新の2000年代 ◆オタクが作る時代へ ◆こだわりの時代 今年で私も32歳。年齢が近い方は、私のこの感覚にどれほど賛同下さるだろうか。 そう、私は特撮モノの中でも、虚構をいかにも現実であるかのように描いたリアル…

ウルトラマンのいない日本に生まれて〜90年代、ウルトラ兄弟をVHSで追いかけた日々〜

今でこそ、偉そうにウルトラシリーズの各作品ごとの論評をしたりもするが、私が生まれた頃の日本にウルトラマンはいなかった。 だから私たちの世代にとってウルトラマンは、既に「ウルトラ兄弟」であり、かつて地球を守ったレジェンドであった。しかし、そん…

悪の秘密結社ショッカーとは?「イーッ!」じゃねぇよ!〜化け物と笑い者の狭間で〜

「ショッカー」と聞いたら、何を思い浮かべるだろうか? 「イーッ!」と叫ぶ、黒い覆面に骨模様のあの人たちを思い浮かべる方も多いだろう。 S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー ショッカー戦闘員 (骨) 約145mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア 発売日: 2018…

【アベンジャーズ/レゴ】ドクターストレンジの神聖な館での戦い【LED電飾(ライトアップ)版】レビュー

今回は珍しく商品レビュー。 「レゴスーパーヒーローズ ドクターストレンジの神聖な館での戦い」! 要は「アベンジャーズ インフィニティウォー」をイメージしたレゴ商品。 レゴ(LEGO) スーパー・ヒーローズ ドクター・ストレンジの神聖な館での戦い 76108 …

考察「帰ってきたウルトラマンはなぜ弱かったのか?」〜一体化する地球人と異星人〜

◆郷秀樹とウルトラマン〜分離した人格〜 ◆近づいていく2人の人格 ◆郷とウルトラマンが完全に一体化 ◆「必殺!流星キック」は誰のため? ◆郷を鍛えたのはウルトラマン ◆三笠の山に出でし月かも ◆郷秀樹とウルトラマン〜分離した人格〜 怪獣総進撃 発売日: 201…

怪奇大作戦 第22話「果てしなき暴走」〜真犯人は誰だ?〜

〜あらすじ〜 ◆誰しもが抱く狂気 ◆悲劇のトータス号 ◆「車に頼まれた」とは? 〜あらすじ〜 深夜、都内で乗用車数台を巻き込む玉突き事故が発生。その先頭を走っていた赤い車は、マフラーから不自然な白い排ガスを放ちながら走り去った。車内には笑顔でロリ…

仮面ライダー龍騎〜子どもたちこそ最も残酷なゲームマスターだった〜

◆「仮面ライダー龍騎」が「仮面ライダー」である理由 ◆すれ違う真司の願いと子どもたちの願い ◆TVスペシャルの衝撃 ◆真に残酷なゲームマスターとは ◆「龍騎」が伝えたかったこと ◆「仮面ライダー龍騎」が「仮面ライダー」である理由 「仮面ライダー龍騎」は…

怪奇大作戦 第16話「かまいたち」〜嗤っている目の男〜

〜あらすじ〜 ◆二度襲う恐怖 ◆嗤っている目 ◆牧と松夫 ◆人間らしさ ◆狂気を孕んだ現代社会 怪奇大作戦 パーフェクトコレクション LD-BOX [Laser Disc] 発売日: 1995/02/21 メディア: DVD 〜あらすじ〜 何者かに怯えながら夜道を歩く女性。すると風一陣、女性…

怪奇大作戦 第15話「24年目の復讐」〜終戦を知らなかった日本兵は何と戦っていたのか〜

〜あらすじ〜 ◆まさに予言:終戦を知らなかった日本兵 ◆牧と千恵子と横須賀の街 ◆亡き姉の思い出 ◆自爆の意味は DVD 怪奇大作戦 Vol.4 発売日: 2004/02/27 メディア: DVD 〜あらすじ〜 夜の横須賀。デート中のアベックが水中から現れた黒い人影に襲われるとい…

怪奇大作戦 第7話「青い血の女」〜自己矛盾を抱えた奇妙なAIと孤立する老人たち〜

本シリーズでは、稀代の科学ミステリー番組「怪奇大作戦」の中でも選りすぐりのエピソードをご紹介。 怪奇大作戦 Blu-ray BOX 発売日: 2019/03/06 メディア: Blu-ray とりわけ、 ①特撮と合成を駆使した不気味な映像表現 ②50年前とは思えない先見性に富んだド…

伝説となったダークナイト「バットマンビギンズ」編〜ポップアイコンからの脱却と回帰〜バットスーツやタンブラーの魅力

◆ポップアイコンからの脱却 ◆「バットマン」から「蝙蝠男へ」 ◆新生バットモービル ◆バットマンはヒーローなのか?