adamomanのこだわりブログ

特撮ヒーロー、アメコミヒーローを中心にこだわりを語るストライクゾーンの狭すぎるブログ

映画

【アイアンマン歴代全スーツ紹介】⑦マーク50〜ナノテクスーツに隠されたトニーの孤独〜

今回は大好きなマーク50の最強とも言える性能と、それでもなぜ勝てなかったのか?を語りたい。 ◆劇中での活躍と恐るべき性能 ◆装着シーンの衝撃 ◆激変した戦闘スタイル ◆マーク50の弱点 ◆負ける運命の最強スーツ ◆ナノマシンが描くSFと現実の絶妙な境界線 【…

【アイアンマン歴代全スーツ紹介】⑤マーク42〜45【自動キャッチ型〜ハルクバスターetc】

試行錯誤が最強のスーツとして結実。マーク42〜45を紹介。

【アイアンマン歴代全スーツ紹介】番外編〜マーク8〜41性能別インデックス〜

前回までで、3回に渡ってマーク8〜41を詳説してきたが、ここからは、より各スーツの個性が楽しめるよう、性能ごとに34体をまとめ直してみた。但し、区分方法が実態と噛み合わない場合もあり、複数にわたって登場するスーツもある点はご容赦を。 最後までトニ…

【アイアンマン歴代全スーツ紹介】④マーク31〜41アイアンレギオン後編【シルバーセンチュリオン、レッドスナッパー、ボーンズetc】

マーク31〜41を紹介。トニーの試行錯誤が結実してゆく試作スーツ群のフィナーレ。

【アイアンマン歴代全スーツ紹介】③マーク21〜30アイアンレギオン中編【ホットロッド、ストライカーetc】

マーク21〜30を紹介。いよいよ非戦闘用スーツも登場。なぜ非戦闘用が必要となったのか?その謎にも迫る。

【アイアンマン歴代全スーツ紹介】②マーク8〜20アイアンレギオン前編【スニーキー、ハートブレイカーetc】

今回はマーク8〜20。性能の紹介だけではなく「なぜ潜入スーツが必要だったか?」などを考察。しれっと衝撃的な材料が使われていることも判明…?!

【アイアンマン歴代全スーツ紹介】①マーク1〜7

アイアンマンの歴代スーツ紹介。今回はマーク1〜7。開発の裏側まで妄想で埋めるマニアックな記事。

やっぱり大好きアイアンマン!②〜家族の絆を取り戻す「アイアンマン2」〜

「アイアンマン2」で彼は何を手に入れたのか。そして「シビルウォー」で何を失ったのか。

やっぱり大好きアイアンマン!①〜アベンジャーズでは不遇な男〜

アベンジャーズでは嫌われ者・アイアンマン本来の魅力とは?「アイアンマン」1作目の面白さと歴史的意義を解き明かす。

「バットマン vsスーパーマン」はつまらないのか? 後編〜分かりにくいから面白い〜

ユニバース路線の犠牲となった本作には原作の予備知識が必要か?映画鑑賞者に求められるスタンスとは?

「バットマンvsスーパーマン」はつまらないのか? 前編〜シネマティックユニバースという呪い〜

ユニバース路線だった頃のDCEUの過ちをMCUと比較しながら明らかにしていく。

「ザ・バットマン」-The Batman-は狂気と暴力渦巻くダークヒーローに?!予告編から大予想!

探偵モノと聞いていたが予告編の蓋を開けてみれば狂気と暴力渦巻くダークな世界観?!

アベンジャーズ エンドゲームを最高の映画と呼べない理由〜スコセッシの言葉の意味は〜

アベンジャーズ/エンドゲーム 4K UHD MovieNEX [Blu-ray] 世界最高興収を更新した、MCUの10年が詰まった傑作巨編・「アベンジャーズ エンドゲーム」。 世界中がアベンジャーズ旋風に湧き立つ中、この流れに釘を刺す男が1人だけいた。マーティン・スコセッシ…

何があったの⁈「ジャスティスリーグ」〜スナイダーカットへの期待5つ〜

Zack Snyder's Justice League Teaser Trailer (2021) | Movieclips Trailers 今回は、私が言うまでもないことではあるが、「ジャスティスリーグ スナイダーカット」に期待したい5つのことをご紹介したい。 そもそも「ジャスティスリーグ スナイダーカット」…

何があったの⁈「ジャスティスリーグ」〜訳あり劇場公開版からスナイダーカットはどうなる⁈〜

Zack Snyder's Justice League Teaser Trailer (2021) | Movieclips Trailers いよいよ予告編が公開された、 「ジャスティスリーグ スナイダーカット」!ファンが長年待ち望んだこのザックスナイダー版ジャスティスリーグ、劇場公開版から早3年、本当に色々…

火垂るの墓〜反戦映画ではなかった?コロナ禍の現代社会にこそ届けたい映画〜

先日、たまたま「火垂るの墓」を再び観る機会があった。私も同年代の多くの方々同様、所謂「金ロー」を通じてテレビで繰り返し本作を見てきたクチだ。 かと言って別に終戦記念日を意識した訳でもない。最近はなぜかすっかりテレビでも見る機会が減ってしまっ…

4K ultra HD「レヴェナント」感想と考察〜「呼吸する映像」その美しさに、酔う〜

かねてから特にその映像の迫力について幾度か触れてきた大傑作巨編、「レヴェナント〜蘇えりし者〜」。 詳しくはWikipedia等をご参照いただくとして、今回は 「ネタバレ無しで映像美について」と 「ネタバレ有りで作品の感想と考察について」 と2段階に分け…

ディスクで見るか配信で見るか〜Xデー(Blu-ray・DVD生産終了)に備えよ〜

本稿をお読みの方も、VOD(ビデオオンデマンド)=動画配信サービスを利用されているだろうか。 日本では2013年以降急速に拡大。ちなみに私はAmazonでの買い物ついでに「Amazonプライム」を利用している。 しかし動画の種類はHuluが豊富!だとかNetflixが一番面…

やっぱりベンアフレックこそ至高のバットマン!〜「バットマンvsスーパーマン」で描かれた全く新しいバットマン像とは?〜バットフレック万歳

新たなスーパーマン像を描いた超大作SFアクション巨編「マンオブスティール」(2013年)。 マン・オブ・スティール(字幕版) 発売日: 2013/12/18 メディア: Prime Video その正統な続編にして、銀幕史上初となる二大ヒーローの競演が実現した「バットマンvsスー…

妖怪から怪獣誕生へ〜日本人の心を掴んだ「ゴジラ」とは?〜

戦後わずか9年後の1954年制作、大ヒットとなった伝説の怪獣映画「ゴジラ」(1954)。 ゴジラ 発売日: 2014/04/23 メディア: Prime Video すぐさまシリーズ化され、今や学校教科書にも載り、あのハリウッドも映画化。日本人なら誰もが知っている日本文化を象徴…

オタクに育てられたオタク〜「リアル描写」絶対主義に染められた90年代〜00年代〜グレート、ガメラ、ティガ、クウガ、バットマン…復活したヒーローたち

◆80年代末、特撮冬の時代 ◆復活の90年代 ◆革新の2000年代 ◆オタクが作る時代へ ◆こだわりの時代 今年で私も32歳。年齢が近い方は、私のこの感覚にどれほど賛同下さるだろうか。 そう、私は特撮モノの中でも、虚構をいかにも現実であるかのように描いたリアル…