アダモマンのこだわりブログ

特撮ヒーロー、アメコミヒーローを中心にこだわりを語るストライクゾーンの狭すぎるブログ

世界一美しい和訳〜「涙の小径」 ニール・セダカ〜

私が世界で一番美しいと思う和訳をご紹介したい。それは、ニール・セダカの「涙の小径」だ。 ニール・セダカ 涙の小径(日本語) 1966 / The World Through A Tear ニール・セダカといってももう知らない人が多いかもしれない。彼こそは、50年代〜60年代を代…

チャージマン研を大真面目に考察してみた③ジュラル星人とは犬である

謎多きチャージマン研の世界を知るためにも欠かせないのが、ジュラル星人についての考察だ。ここでは、彼らの生態や目的と知能レベルなどさまざまな角度から考察を深めたいと思う。 ◆ジュラル星人は犬?! ◆魔王との違い ◆弱すぎる生命力 ◆回りくどすぎる作…

「怪獣使いと少年」〜子どもたちに本当に伝えたかったテーマとは?「MAT隊員手帳」に記された真実〜追悼・上原正三〜

◆はじめに ◆「差別」がテーマ? ◆主役は郷秀樹 ◆どんなときも使命を全うせよ ◆だってウチ、パン屋だもん ◆「MAT隊員手帳」に残る氏の言葉 ◆はじめに ※2020年1月12日執筆記事の再掲。 敬愛する脚本家、巨匠にして大功労者・上原正三氏の訃報を耳にした。 そし…

champagne problems / Tayler Swift(テイラー・スウィフト) 和訳〜超絶意訳にて候〜

エヴァーモア (通常盤) このアルバムの中でも一番優しくて、一番切なくて、一番美しい曲。 “champagne problems” Taylor Swift - champagne problems (Official Lyric Video) ネットにも大した和訳が全然なくて、なんなら間違ってるのばっかりだったので、じ…

チャージマン研を大真面目に考察してみた②ボルガ博士を○した研は残虐非道だったのか?「頭の中にダイナマイト」再考

ボルガに引導を渡した研の心の葛藤に迫る。