adamomanのこだわりブログ

特撮ヒーロー、アメコミヒーローを中心にこだわりを語るストライクゾーンの狭すぎるブログ

フィギュアーツ真骨彫ドラゴンフォームが予約開始!クウガ20周年祭は終わらない!

仮面ライダークウガ放送から20年となる今年。やはり歴代ライダー史に名を遺す傑作は、20年経っても色褪せない!

YouTube東映特撮オフィシャルにて配信決定!

そして、ドラゴンフォームがまさかの真骨彫化!!

p-bandai.jp

◆スタイル

f:id:adamoman:20200912000307j:image

美しい…。

その造形美は、真骨彫クウガマイティフォーム(私も購入済)にて既に折り紙付き。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダークウガ マイティフォーム

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダークウガ マイティフォーム

  • 発売日: 2015/04/18
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

肩から脇にかけて刻まれたアイデンティティワード(古代文字)はこう読める。

「邪悪なるものあらば、その技を無に帰し、流水の如く邪悪をなぎ払う戦士あり」

マイティフォームでは首と腹部を囲む様に配置された古代文字が、両肩に巻かれることで、よりスマートな印象に。

変身ベルト・アークル 中央の霊石アマダムは美しい青に変化。複眼や全身のクリスタル、そして胴部装甲も鮮やかなブルーに変わる。

f:id:adamoman:20200912001626j:image

ドラゴンフォーム最大の特徴は、その身軽さと跳躍力にある。それゆえ、基本4フォーム中最も軽量化されたデザインとなっており、とりわけ肩の装甲は黒で非常に薄い。

フォームチェンジと言えば「ウルトラマンティガ」のイメージがあったからか、体色だけが変わると思っていた当時。購入した食玩フィギュアを手に取ってアーマーの形状まで違っていることに気付いたときは驚いた。

それにしても、極限まで無駄を削ぎ落としたなんと美しいスタイルであろうか。アクターの肉体美(特に美尻)がそのまま堪能できる非常にシンプルなフォルムが特徴的だ。

 

◆劇中の活躍

f:id:adamoman:20200912002059j:image

第6話「距離」にて、バッタの能力を持つ怪人バヅーに翻弄されるクウガが咄嗟に発現させてしまったフォーム。この、「咄嗟に発現してしまった」というところがポイント。

当初は碑文の解読も進んでいなかったためドラゴンロッドという専用武器があることもわからず、ジャンプ力とスピードはバヅーに追いついたものの攻撃力が極端に低下し、再びピンチに陥ってしまう。

ドラマと関係もなくただ販促のために武器や新フォームが乱発される昨今の作劇とは全く違う、まさに命をかけた「死闘」が描かれている。

それにしても、主人公がバッタの怪人に追い詰められるというところは、仮面ライダー作品としても実に皮肉が効いていて面白いところ。それを更に新たな姿と武器で打倒する、というシナリオに込めた製作陣の熱意にも思わず想いを馳せてしまう。

f:id:adamoman:20200912003633j:image

必殺技は、専用武器のドラゴンロッドで封印エネルギーを敵に叩き込む「スプラッシュドラゴン」。

手にした手すりや棒が鮮やかなCG映像でドラゴンロッドに変化する映像には痺れた!

あ、長年の希望である、変形前の手すりや木の枝は付属しないのだろうか?(しませんね)

※真骨彫グローイングが出るなら、そのときに是非!一条さんのコルトパイソンと一緒に!

ドラゴンロッドの両端には鈴が入っており(フィギュアには無いよ)、振り回すたびにシャンシャンと鳴る鈴の音から独特のオリエンタルな雰囲気が漂うのもドラゴンフォームの魅力。 丸腰で戦う際の中国拳法の様な構えも、是非真骨彫で再現したい!

そのための絶妙な角度に調整されたクウガ独特の手首も付属する模様!

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダークウガ トライチェイサー2000 約170mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダークウガ トライチェイサー2000 約170mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

別売のトライチェイサーや魂ウェブ限定だったがビートチェイサーと合わせれば、31話や34話も再現可能!赤いマシンに跨がる青のクウガも案外似合う印象的な組み合わせ!是非とも再現したい!

 

 

◆値段

f:id:adamoman:20200912004452j:image

このクォリティで税込6600円!

プレミアムバンダイ限定だが、おかげで確実に定価では買えるし送料別途とは言え比較的お買い得ではないだろうか?発送は、2021年2月を予定している。

早速バカが買い占めて2倍以上のプレ値出品も散見されるが、ここは早めに予約して押さえたいところ!

クウガ20周年を祝え!

p-bandai.jpwww.adamokodawari.com