アダモマンのこだわりブログ

特撮ヒーロー、アメコミヒーローを中心にこだわりを語るストライクゾーンの狭すぎるブログ

SSSS_DYNAZENON(ダイナゼノン)残る謎と伏線考察TOP10!第10話〜最終話で明かされるのか⁈

SSSS.DYNAZENON Blu-ray2巻(特典なし)

SSSS.DYNAZENON Blu-ray2巻(特典なし)

第9話までが放送された2021/6/1現在、最終回を間近に控えた今、まだまだ山積している謎と伏線を整理するため1話から全話見直し。自分なりの仮説が立てられたものについては付記しながらここに列挙しておきたい。

特に第10話のタイトルが「思い残した記憶って、なに?」となっており、いよいよ物語の核心に迫る展開が期待されるが果たして...?!

※その後視聴しました(6/5追記)。

①誰が怪獣をばら撒いたのか?

本作最大の謎はここ。前作「SSSS_GRIDMAN」ではわかりやすくアレクシス・ケリヴという異星人の存在が描かれていたのだが、本作にはそれがない。

第1話で何者かの手によって怪獣の卵(白い石)が20〜30ほどばら撒かれていた場面以後、この「何者か」は一切登場していない

ただ、1話を見返して改めてハッキリしたのは、怪獣の卵がばら撒かれたのと時を同じくして、ガウマや怪獣優生思想4人組も復活したであろうこと。この5人をこの世界に送ったのも同一の存在なのだろうか...。

そして彼こそが、第10話に登場する(?)「強大な力」とその「根源」なのだろうか?

第10話「SSSS.DYNAZENON」公式サイト

 

②香乃の死とポロリ癖

SSSS.DYNAZENON 南 夢芽 1/6 完成品フィギュア

SSSS.DYNAZENON 南 夢芽 1/6 完成品フィギュア

第1話から見直して驚いたのは、学祭の出し物を決める雑談の中で

「イジメで自殺した生徒が過去にいたからお化け屋敷は禁止」

なんて話が出ていたこと。 香乃のことは学内では「イジメを苦にした自殺」として噂にはなっていたようだ。

しかしその実態は第9話で概ねハッキリしたように思う。おそらく9話の夢芽同様、例の水門の上にいた香乃が何らかの理由であの知恵の輪を手放したor何者かに投げ捨てられたか?の結果それを追いかけて飛び降りてしまったのではないかと考えられる。

そう考えると、夢芽が何かとポロポロものを落とす癖があるのもその伏線だったのかもしれない(第8話のダイナウィングやスマホetc)。

ちなみに例の水門、カタカナで「シデノタオサ水門」と書かれていたので気になって調べたら「死出の田長」という言葉が出てきてドキリ。しかもこれホトトギスの異名らしく、第1話のガウマ登場シーン(5000年前の死からの復活?)やエピソードタイトル時に聞こえるのもホトトギスの鳴き声

あの水門は、あの世とこの世の境目ということなのだろうか?

 

③怪獣使いの分担ってどうやって決まっている?

第9話に登場したギブゾーグについて「 ジュウガ向きの怪獣だ」と言われていた意味がわからなかったので、9話までに登場した怪獣と怪獣使いの組み合わせを見直した結果以下のような仮説が立てられた

・オニジャ:二足歩行型専門

・ジュウガ:人型専門

・ムジナ:四足歩行型専門

・シズム:特殊型専門

・ガウマ:オールマイティ...???

メカ怪獣専門?とかも考えたが、ジュウガがやたらガウマのことリスペクトしているところを見るに、怪獣使いとしての能力は著しく高かったのではないかと考えられる。

ちなみに、第6話の怪獣ブルバインだけオニジャとムジナの2人がかりだったのは、着ぐるみ的にも2人がかりで演じられるタイプの怪獣で尚且つ結果的に四つ足になる怪獣であることから説明がつきそう。

これについては引き続き10話以降の登場怪獣と怪獣使いの組み合わせを見て検証したいところ。

 

④この世界はCWなのか?SSSS.GRIDMANとの繋がりは?

第39話 さらばグリッドマン

第39話 さらばグリッドマン

これに関して私はずっと本作の世界もコンピューターワールドであると主張してきた。その主な理由は、

  • 前作SSSS.GRIDMANと全く同じ場所が何度も登場する(校舎、駅、公園、街並...)
  • 最終話で現実に戻ってきたアカネは実写で表現された=CWはアニメで描写
  • 6話以降、グリッドナイトとアノシラス2代目が登場

の3点。それ以外にも、ここを現実世界と捉えるにはどうも不自然な描写が何点かあることは以前からも指摘してきた通り。

また前作「SSSS_GRIDMAN」とのつながりが一気に強まったのがグリッドナイト登場以降。アンチくんはナイトと呼ばれ大きく成長。アノシラス2代目も同様立派な女性に。彼らの成長を人間世界の時間経過と同質のものと捉えるならば、おそらく10年くらいは経っていることになるが…。

しかし初登場時のナイトたちが「やっと干渉できた」「怪獣がいる世界は境界が脆くなる」等語っていたことから、本作の世界がCWだとしても、前作と同じCWではないようだ

※同じCWだとしたら、ナイトの生まれ故郷であるため懐かしむようなリアクションがあって然るべき。

 

⑤怪獣使いはなぜ蘇ったのか?

第18話 竜の伝説 裂刀怪獣メカバギラ登場

第18話 竜の伝説 裂刀怪獣メカバギラ登場

私は怪獣使いが「5千年前から復活した」という話は嘘だと思っている。彼らが嘘をついているのではなく、そう記憶された(プログラムされた)存在であるというだけではないかと考えている。

実際、前作の六花も「アカネによって何をしてもアカネを嫌いにならないよう設定されている」なんて衝撃の事実が暴露されており、同様に内海の法事に伴う記憶も改竄されている可能性が指摘されていた。CWであればそれは十分にあり得る話。

過去、原作にてカーンデジファーにも利用されたミイラの記憶や設定が何者かによって転用されたのだろうか。

だから厳密には「蘇った」というより「作られた」と考えた方が良さそうな気がしている。

 

⑥「本当の怪獣使い」とは?

SSSS DYNAZENON ダイナゼノン シズム コスプレ衣装風

SSSS DYNAZENON ダイナゼノン シズム コスプレ衣装風

ここで怪獣使いの目の色について考えておきたいが、前作SSSS_GRIDMANで、味方陣営がみな青、グリッドマンが黄色、怪獣が赤色、と明確な区分けがあったが、怪獣優生思想の4人組にこのルールは適用しづらい。

これは、各キャラクターの左腕にあしらわれた腕章のようなイメージカラーと目の色を合わせているだけと考えるべきかもしれない。

オニジャ=赤ジュウガ=黄ムジナ=青シズム=黒...?

シズムだけは腕章の色と目の色が合致しておらず、かつ常に目の色が赤い。このことと彼だけが「本当の怪獣使い」を暗に標榜していることはどこか重なる。

眠ることもなく、怪獣の声が聞こえるシズム。そして彼の言う「変革のとき」とは?それは次回、第10話で現れる「強大な力」と何か関係があるのだろうか?

 

⑦麻中蓬は怪獣使いになれるのか?

第8話にて、蓬だけが一瞬怪獣の核とつながり、怪獣使いになりかける展開があったのだが、これは蓬にも怪獣使いの才覚があるということだと解釈する他ないだろう。しかも、シズムだけがそれに気付いていたのか、意図的に蓬を怪獣使いにしようと計算して動いていた可能性すらある。

加えて、これは以前から思ってきたことだが、蓬とガウマは非常によく似ている

怪獣使いになるかもしれない蓬と、怪獣使いだったが今は能力が衰えたガウマ。

愛する人=夢芽を守るため少しずつ男らしくなっていく蓬と、愛する人を探しながら男らしく戦うガウマ。

蓬とガウマ、そして蓬と夢芽、この3人の出会いは必然だったのか?非常に運命的なもののように思えてならない

 

⑧約束と、愛と、...?ガウマの謎

POP UP PARADE SSSS.DYNAZENON ガウマ ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

POP UP PARADE SSSS.DYNAZENON ガウマ ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

実は本作最大の謎とも言えるガウマさんの存在。上述の通り、「死出の田長」水門付近から現れたガウマも元は死後の世界の住人。彼にダイナゼノンを託したのは、原作をもとに考えるなら「姫」or「姫と瓜二つらしい井上ゆか」なのか?

そしてたびたび語られる、ガウマが守るべきと語る三つとは? 約束と、愛と、あと一つは最終回までに明かされるのだろうか?

さらに気になるのが、5話にてハッキリしたガウマの背中のあざの拡大と体力の減退だ。

最新の第9話でも、看板持ちのバイトで座っているだけで「あぁ〜調子悪りぃ...」とぼやいており、どんどん悪化していることが伺える。

原作ではメカバギラの影響でミイラが蘇り暴れていたが、怪獣を倒すとミイラも眠りについていた。この世界にも同様のルールが適用されるとすれば、怪獣を倒せば倒すほどガウマも活動停止に近づいていくのか?

あるいは、国王によって毒殺されたという伝承から考えても、毒の影響が再び彼の体を蝕んでいるとでも言うのだろうか?

 

⑨稲本さんと暦と札束 

SSSS.DYNAZENON 山中暦 コスプレ衣装

依然として謎なのが、中学時代の稲本さんと暦の夜の校舎での思い出。

稲本さんが隠し持っていたのが大量の札束が入った鞄だったことは明らかになったものの、これを彼女がその後どうしたのかはまだ明らかにされていない。

加えて、暦が今も無職であることの理由も明らかにされていない。

これについて私は、彼の家庭が不動産経営か何かで働かなくてもお金が入る生活環境にあるからではないか?なんて考えている。働かなくても生きていける=誰にも必要とされていなかった彼が、初めて誰かに必要とされること(ダイナゼノンの操縦)と出会えたことで再生していくのではないかと。

理由は判然とはしないが、働けないから働かないのではなく、働く意味を見いだせないから働かないのではないだろうか?

 

⑩金石の恋は実るのか?

02 戦う理由って、なに?

蓬がよく群れている友人たちの1人、黒髪女子の金石は蓬に気があると見て間違いない。

第1話冒頭で出店に串カツ屋を希望した蓬のために第2話ではみんなで串カツに行こうと提案、しかし蓬はバイトで誘いを断る。

また、第1話で夢芽が水門の上に腰掛けているところを目撃した彼らは夢芽の悪評を吹聴。「そんな風に見えない」という蓬を金石は「ピュアだね」と一蹴。

この辺りの描写から、金石は相当蓬を意識しているのは間違いないと思っていた。

しかし蓬は学内外でも夢芽と何かと行動を共にすることが増えており、友人たちもハッキリは言わないが2人の関係を怪しんでいるのは間違いない

果たして金石の恋は...実らないだろうな(笑)

 

さぁ、今週も金夜が楽しみだ!