アダモマンのこだわりブログ

特撮ヒーロー、アメコミヒーローを中心にこだわりを語るストライクゾーンの狭すぎるブログ

2021-01-17から1日間の記事一覧

世界一美しい和訳〜「涙の小径」 ニール・セダカ〜

私が世界で一番美しいと思う和訳をご紹介したい。それは、ニール・セダカの「涙の小径」だ。 ニール・セダカ 涙の小径(日本語) 1966 / The World Through A Tear ニール・セダカといってももう知らない人が多いかもしれない。彼こそは、50年代〜60年代を代…